KB4497934を適用するとフォントの大きさが変わる?

水曜日 , 29, 5月 2019 Leave a comment

Windows 10のWindows UpdateでKB4497934
(2019年5月21日リリース)を適用するとフォントの大きさが変わってしまうケースがあるようです。

この現象を確認しているのは、MS UIゴシックとMS Pゴシックの2種類です。
(Visual Studio Professional 2017 Version 15.9.11上でVB .NETを用いてWindows Formsアプリを開発しているときに発生)

掲載したサンプルはSystem.Windows.Forms.LabelとSystem.Windows.Forms.TextBoxを用いてフォントにMS UI ゴシックを指定して表示してみました。
このサンプルではわずか数ピクセル程度のずれですが、String.Drawing.GraphicsクラスのMeasureStringメソッドなどを用いて描画サイズを測りながら描画位置を調整するような処理を行うと、かなり大きくずれて表示されます。
守秘義務の都合上公開はできないのですが作業中のプロジェクトではドン引きするくらいに画面が崩れています。

2019-05-29

KB4497934のリリース文でフォントや描画に関する言及はありませんが、KB4494441 (2019年5月14日リリース)のリリース文に以下のような説明があります。

Microsoft Excel で、MS UI Gothic または MS PGothic フォントを使用しているときに、テキスト、レイアウト、またはセルのサイズの幅が予想よりも狭く、または広くなることがある問題を修正します。

また、インターネットの情報を検索すると令和対応のあたりから表示崩れの報告が散見されるようです。KB4497934でもなんらかの影響を受けているのかもしれないですね。

とりあえずKB4497934をアンインストールすると、見た目上は以前の描画に戻るようです。

※2019/05/30 0:40 「KB4497934を適用するとレイアウトが崩れる?」にこの記事の続きを書きました。

  • KB4497934適用前
    KB4497934適用前
  • KB4497934適用後
    KB4497934適用後