Hibernate XML Configurationファイル(.cfg.xml)が文字化けするときの対処

火曜日 , 24, 3月 2020 Leave a comment

Eclipseのプラグイン、JBoss Toolsに含まれるHibernate Toolsを使いRDBMSのテーブル構造から自動でHibernateのマッピングファイル群を生成(Hibernate Code Generation)しようとしたとき、下図のようにコメントなど日本語部分が文字化けしてしまうことがあります。

image

文字化けに気づかず実行すると下記のようなメッセージで例外が発生することがあります。

Error parsing XML: XML InputStream(5) 1バイトのUTF-8シーケンスのバイト1が無効です。


この現象を解決するには、Eclipseの設定ファイルeclipse.iniを編集します。

  1. eclipse.iniをメモ帳などのテキストエディタで開き-vmargsオプションが記述された行を探します。
  2. -vmargsオプションと書かれた行の下に、下記の行を追加します。

-Dfile.encoding=UTF-8

設定例(太字が追記した部分):

-vmargs
-Dosgi.requiredJavaVersion=1.8
-Dosgi.instance.area.default=@user.home/eclipse-workspace
-Dfile.encoding=UTF-8

  1. ファイルを保存し、Eclipseを再起動します。

Eclipse上でHibernate Code Generationを再度実行し同じファイルを見るとと文字化けが解決されていることが確認できます。

image

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください