第6世代iPad miniの『ゼリースクロール』問題とスリープからの復帰時にバックライトが点灯しない問題

火曜日 , 22, 2月 2022 Leave a comment

納めた第6世代iPad miniの動きがおかしいという連絡を受けアップル社のサポートを受けたときのメモです。

発生した事象

  1. 第6世代のiPad miniで起きている『ゼリースクロール』問題
    『ゼリースクロール』とは、画面をスクロールさせると表示更新でがたつきが発生し画面が歪みながらスクロールする現象です。
    現象を確認するために短い時間操作した範囲では違和感しか感じませんが、長時間使っていると酔いそうな印象です。
    どのような現象が起きているのか動画で公開されている方がいるので以下のツイートをご覧ください。

  2. スリープ状態から復帰時にバックパネルがすぐに点灯しない
    スリープ状態で電源ボタンを押すと、うっすらと何かが表示されているのは見えるのですがバックライトが点灯せず、数秒後に点灯し明るくなるという事象が発生しました。
    この現象が発生したタイミングはわからないのですが、電源を入れるたびに100%の確率で発生します。(iPad OS 15.3.1で確認)

アップル社からの回答

※アップル社のサポートからの回答を一言一句正確に再現しているわけではないので、ご自身のiPadで発生した問題を解決するときの参考情報として最終的な判断はアップルのサポートに問い合わせたうえで行ってください。

  1. 第6世代のiPad miniで起きている『ゼリースクロール』問題

    液晶パネルの仕様で不具合ではない。

    将来的にソフトウェアのアップデートで回避解決できるかも確認してみました。

    ハードウェアの特性なのでソフトウェアのアップデートで解決可能か答えられない。

    とのことでした。
    アメリカの方では訴訟も起きているようなので、結果によってはアップル社の見解・対応が変わるかもしれないですね。

  2. スリープ状態から復帰時にバックパネルがすぐに点灯しない
    iPad OSやモデルの問題として確認できている事象ではないようです。
    iPad OSに組み込まれている解析データの送信も行ったのですがなぜか共有に成功せず、とりあえず以下のような手順を案内いただきました。

    再起動、設定のリセット、バックアップを取ったのちリストア

    あとに行くほど手間がかかる操作です。
    とりあえずiPad OSの設定アプリより一般>システム終了で電源を切断し、しばらく放置した後、電源を再投入したところ即座にバックライトが点灯するようになりました。

アップル社のサポート

アップル社のサポートはhttps://getsupport.apple.com/topicsから該当するトピックを辿っていくことで必要に応じてチャットなどのオプションが選べます。

より手厚いサポートを受けるためにはApple IDとパスワードを使いアップル社のサイトにログインをする必要があるので、あらかじめ手元に用意しておいた方が良いと思います。

今回、最初はチャットでサポートを依頼し、チャットだけでは解決しない事象としてスタッフからいくつかの提案をいただきました。その中のひとつ、よりエキスパートなスタッフからの電話サポートをお願いしました。

電話サポートの最中に解決策として提案されたiPad環境のバックアップ/リストアは時間がかかる作業のため一回の通話ではすべてが解決できないと判断し、念のため「電話が終わった後、手順通りに作業を行いそれでも解決できなかった場合はこのサポートが引き継げるのか」と確認をしました。
アップル社からの回答は「引き継げる」とし、その際に必要となるサポート番号を教えてもらいました。
このサポート番号は、口頭で12桁の数字を伝えられるので、あらかじめ紙と鉛筆を用意してすぐにメモができるようにしておいた方がよいでしょう。

Tags:, ,

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください