OracleをODBC経由で使おうとしたらエラーメッセージが出力された場合の対処方法 [Windows]

土曜日 , 1, 8月 2015 Leave a comment

以前構築したシステムのOracle上にあるデータをAccessで使いたくて、ODBCドライバ(Instant Client)の設定を行いました。
Access側からインポート操作を行おうとすると、「Error Connot Load Resource File sqresus.dll」とメッセージが表示され、それ以上進まなくなってしまいます。
久しぶりに使うものなので、なにかの拍子にsqresus.dllが消えてしまったのではないかと思い、Instant Clientのインストールディレクトリを確認しました。
すると、ファイル自体はたしかに存在しています。

次に「もしかして…」と、環境設定からPATH変数の状態を確認すると、Instant Clientが格納されたディレクトリがパスに含まれていません。
パスの追加を行いマシンを再起動すると 、無事接続できました。

この操作をする前ODBCの設定でも躓いたのですが、Oracleの環境を仮想マシン上に構築していたためIPアドレスが変動してしまい、繋げなかったというオチでした。
tnsnames.oraを修正するだけで即座に解決。

以前使っていたOracle接続環境を久しぶりに使いたいときは、 まずtnsnames.oraと環境変数を見直してから作業に取りかかるのが良さそうです。

 

Tags:,

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください