このHTML/CSSライブエディタ、なかなかいけている!!

Webブラウザ上で使うシステムなどを開発する場合、デザイナーさんから受け取ったHTMLやCSSを調整する必要があります。
本職の方が作ったHTML/CSSはパフォーマンスや最適化などに様々なノウハウがちりばめられていて、その構成を理解し修正するのに一苦労と言ったことがしばしば…。

CSSの微調整とかめんどうだなー、Adobe的なツールまではいらないしなー、なにかないかなー、ないなー…と、探していたら、『xpressive』というツールを見つけました。
紹介サイトでは「ライブエディタ」 と銘打たれていますが、オンライン上のサイト、ローカル上のファイル問わず、ぱっと開いて触りたい部分を選ぶと、その部分のインスペクタが出て、視覚的にどのような値が設定されているかが一発で把握できます。もちろん編集もその場で可能!

既存のブラウザでも種類によっては類似する機能もありますが、専用アプリケーションだけあって、視認性がよく使いやすそうです。 

先週、このツールのことを知っていたら…
日頃からのリサーチは欠かせませんね。

 xpressiveの動作画面

makoto について

デジタルガジェット大好き!! 小さい機械を片手に、JavaとFlex、PHPなど、いろいろなプログラミング言語・環境を行ったり来たりしながらプログラムを書いています。 最近お気に入りな環境は、Visual StudioとFileMaker。
カテゴリー: Mac, 技術的なメモ, 日々 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です