JimdoCafe 福島に参加してきました。

Jimdo』(ジンドゥー)というホームページ(webサイト)をめちゃくちゃ簡単に作成・公開できるツールがあります。

Jimdoの特長として、「無料で使える」「簡単に使える」というところがあげられるのですが、私は『JimdoCafe』(ジンドゥーカフェ)というJimdo/webのエキスパートから直接Jimdoやwebの使いこなし・相談を受けられる拠点が全国各地に存在している「ユーザの支援体制の手厚さ」が一番の特長なのではないかと思います。

今回は、その福島版『JimdoCafe 福島』にお邪魔してきました。

実のところ、Jimdoの存在は知っていたもののアカウントは未登録。
つまり、ユーザではない状態での参加。

そして、今回のお題は「脱!シロウトっぽさシリーズ 第2回 『Jimdoのレイアウトで流行のウェブサイトを作るコツ』

開催案内には、「どなたでも参加いただけます。ホームページを持っていない方でもご参加いただけます」と書いてありましたが、やっぱり現場に行くと「私… 第1回受けていません… というかJimdoのユーザでもないし… 大丈夫かな…」と不安マックスになるんですよね…。
そんな状態で臨んだのですが、講師の株式会社Gazi工房赤井さんの話し出すと一瞬で場が和み、まったりとした雰囲気で勉強会がはじまりました。
私の個人的な意見なのですが、セミナーや勉強会で「まったりとした雰囲気」ってとても大事だと思っています。
講師の方が話している内容が素晴らしくても場が緊張感漂う状態だと、まったく頭に入ってこないんですよね…(^-^;
JimdoCafe 福島では、講師の赤井さんの人柄が会場いっぱいにあふれ出ていて、とてもリラックスして話に集中できました。

さて、勉強会はスライドをもとに話を進めていきます。
このスライドがとても丁寧にわかりやすく作られていて、Jimdoがわからなくてもwebのつくり方を知らなくても、「ああ、なるほど。ああ、そういうの見たことあるある」とスコンと頭に入ってくる構成になっています。
随所にちりばめられた「あるある感」のおかげで自分の経験と照らし合わせながら話を聞くことができ、わかりやすいスライドとあいまって、あたかも以前からJimdoのユーザであったかのように、スムーズにJimdoで「できること」がわかりました。

すごいですねー、Jimdo!
無料で使えるのにクールなデザインが「テンプレート(ひな形)」として用意されているんですよ!
しかも、たくさん!!

そして、このテンプレートに載せたい写真を当て込み、必要な文章を入れ込んでいくだけで、webサイトが完成してしまいます!
webコンテンツ制作のための高価な専用ソフトのインストールも不要ですし、難解な呪文のようなHTMLやCSSなんて一切でてきません!!

勉強会では、テンプレートを構成する各パーツを使う場面などの説明があり、自分が表現したい内容にあわせて、パーツを配置することで簡単に今風の───
いや、「今、まさに流行っているデザイン」のwebサイトができることがわかりました。
用意されたテンプレートをそのまま使っても十二分にスタイリッシュな完成度のwebサイトになりますが、「スタイル」という色や文字サイズなどの細かい設定を調整する機能を使えば、さらに自分流のアレンジもできてしまうという…( ゚Д゚)

伝えたいことさえ決まっていれば…
専門知識ゼロでもまったくいけてしまう、そうJimdoならね!
と、思いました。

さらにJimdoCafe 福島では、Jimdoの効果的な使い方、Jimdoが得意なことだけでなく、苦手なこと、つくるときに「コツ」がいるところ、それを回避するための方法など、いろいろなノウハウも伝授してもらえ、「信用できるサービスだなー」と実感できました。
自分の仕事柄もあるのですが、なんでも「できます、できます」とうたうサービスは、ちょっと信用できないところが…(^-^;
Jimdoでは、「ユーザの声を取り込み、Jimdoのサービス開発者が機能を改善していくので積極的にリクエストをあげてほしい」と説明があったので、このあたりが導入数が増えているポイントなんだろうと納得しました。

繰り返しになってしまうのですが…
以前、Jimdoを見て「こんなものができたら、ウチの商売あがったりだ!!」と怒ったweb制作者の方がいるとかいないとか噂では聞いておりました。
今回、実際にJimdoのサービスを見て、Jimdoを使って作られたwebサイトの完成例を知ると、「こりゃぁ、危機感を持つweb制作者も多いだろうなー」と、納得しました。
だって、かっこいいテンプレートが用意されていて、コードを書くこともなく、画面上でパーツをポチっと選んで、マウスを使ってずるずるっと配置するだけで、webサイトが完成してしまうんですよ?
技術革新の恐ろしさを感じてしまいます。

Jimdoは、無料サービスの『JimdoFree』でもかなりのことができますが、上位有償サービスの『JimdoPro』や『JimdoBusiness』ではさらにその範囲が広げることができるのが良いですね!
また、自分で一通り作ったあと、「あとちょっとなんとかならないかなー」と思ったときに、プロのweb制作者に制作の依頼ができる体制が準備されていることがイイですね(自分がつくったwebサイトをプロが手直しするサービスに『Jimdoリメイク』と銘打っていることに優しさを感じます。)

ひと頃、「会いに行けるアイドル」というのが流行りましたが、JimdoCafeは、さながら「会いに行けるweb制作者」。
今回、JimdoCafeに参加してみて、「会って学んで一緒にwebサイトをつくっていきましょう!」というのが伝わってくるように感じました。

興奮冷めやらぬ状態で勢いだけで書いているので、くどい繰り返しもありますが、そこが自分が「おっ!」と思った部分です(^-^;

「自分のwebサイトを作ってみたいんだけれど…」「webサイトをもうちょっとカッコよくしたいんだけれど…」などなど、webの解説や改善でお悩みでしたら、ぜひお近くのJimdoCafeに足を運んでみてください。
福島・山形の方は、株式会社Gazi工房さんが開催されている『JimdoCafe 福島』『JimdoCafe 山形』を超絶おススメいたします!!

株式会社Gazi工房の原社長、赤井さん大変お世話になり、ありがとうございました。
帰宅後、速攻でJimdoのアカウントを作りました!

makoto について

デジタルガジェット大好き!! 小さい機械を片手に、JavaとFlex、PHPなど、いろいろなプログラミング言語・環境を行ったり来たりしながらプログラムを書いています。 最近お気に入りな環境は、Visual StudioとFileMaker。
カテゴリー: 日々 タグ: , パーマリンク