IchigoJam BASIC向けサンプルプログラム

『こどもパソコン IchigoJam』を使ったプログラムワークショップで使用した簡単なゲームプログラムです。

BASICで記述されていますが、IchigoJam BASIC以外の環境で実行する場合、なんらかの変換・移植処理が必要になると思います。
IchigoJam BASICのリファレンス(説明書)は、 http://ichigojam.net/IchigoJam.html から参照できます。

プログラム入力後、RUNコマンドで実行します。

■ ゲームルール ■

  • 画面の上からおちてくるアルファベットとおなじキーをおすと、あたり!
  • 上の方であたるほど、こうとくてん!
  • アルファベットが画面の下までいくとミス!
  • 3かいミスをするとゲームオーバー。
ライセンス
NYSL ( http://www.kmonos.net/nysl/ )
10 CLS:LOCATE 10,10:PRINT "PUSH KURO-BUTTON"
20 IF BTN()=0 THEN GOTO 10
30 S=0:M=0
40 C=65+RND(26)
50 X=RND(32):Y=0
60 CLS
70 LOCATE 0,23:PRINT "SCORE=",S,"MISS=",M
80 LOCATE X,Y
90 PRINT CHR$(C);
100 IF INKEY()=C THEN BEEP 1:S=S+25-Y:GOTO 40
110 WAIT 10
120 Y=Y+1
130 IF Y<23 THEN GOTO 60
140 M=M+1
150 IF M<3 THEN PLAY "A16G16A2R8G16F16E16D16D-8D4":WAIT 150:GOTO 40
160 PLAY "C4C8.C16C4E-8.D16D8.C16C8.<B16>C4"
170 I=0
180 SCROLL 0:WAIT 5
190 I=I+1:IF I<24 THEN GOTO 180
200 LOCATE 10,10:PRINT "GAME OVER"
210 LOCATE 10,12:PRINT "SCORE=", S
220 END

ステップアップ・改造のヒントとして、以下の項目を提示しています。

かんたんな改造(かいぞう)

  • プレイヤーがボタンをおすとブザーがなるようにしてみよう
  • てきキャラにヒットしたら、LEDをつけて、ブザーをならすようにしてみよう
  • 音楽(おんがく)のしゅるいをふやしてみよう

ちょっとむずかしい改造(かいぞう)

  • 「レベル」をついかして、てきを10こやっつけるごとにレベルがあがるようにしてみよう
  • レベルが10あがるごとに、めちゃくちゃはやくおちてくるようにしてみよう
  • 自分(じぶん)がそうさするキャラクターをついかしてみよう
  • 自分がそうさするキャラクターからげいげきミサイルをはっしゃできるようにしてみよう

むずかしい改造(かいぞう)

  • てきキャラクターを2ついじょうにふやしてみよう
  • てきキャラクターのおちるそくどに、じゅうりょくがあるようにしてみよう
    (じゅうりょくは、理科(りか)や物理(ぶつり)の教科書(きょうかしょ)でしらべてみよう。理科(りか)・物理(ぶつり)と算数(さんすう)・数学(すうがく)のルールをゲームにくみこむとリアルさがぐんとあがるぞ!!)

makoto について

デジタルガジェット大好き!! 小さい機械を片手に、JavaとFlex、PHPなど、いろいろなプログラミング言語・環境を行ったり来たりしながらプログラムを書いています。 最近お気に入りな環境は、Visual StudioとFileMaker。
カテゴリー: コードスニペット, 技術的なメモ タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です