昨日は、開発者寄りな感じでマイクロソフトのことを書いてしまったので、今日はデザイナー寄りなことを独断と偏見で書きます。

jQuery」という名前はご存じでしょうか?
Web制作の方にとっては、もはやなくてはならないくらいにお馴染みのJavaScriptライブラリだと思います。

では、このjQueryの開発にマイクロソフトが寄与しているのはご存じでしょうか?
こちらの記事(「jQueryとMicrosoft」「
マイクロソフト、jQueryへの全面的な支持を発表」)などをご覧ください。
マイクロソフト本社の副社長さんが、以下のようにマイクロソフトがjQeuryを支持し、開発に貢献することを書いてます。

記事によると、

すでにASP.NETチームの担当者はフルタイムでjQueryのコアライブラリの開発に参加しており、これまでASP.NET Ajax Libraryを使ってアプリケーションを開発してきたデベロッパーには、jQueryへ移行するように勧めています。

と書いてあるので、マイクロソフトのエンジニアがガチでjQueryの開発に参加をして、今までマイクロソフトが開発してきたソフトからの移行を促すくらいに本気で入れ込んでいます。

「マイクロソフトなんて… 仕事で使うソフトを作っている会社でしょ?」
「うちは、Windowsなんて使っていないし…」

…なんて思っていたWeb制作者の皆さん!!

jQueryを通して、知らず知らずのうちにマイクロソフトと繋がっていたんですね。
そのくらいに、Web制作に尽力していて、とっても身近な存在の会社なんです。
(jQueryを使いこなすための最強ツールのひとつが、マイクロソフトの開発ツール「Visual Studio」なのですが、昨日と内容がかぶってしまうので割愛(^^;))

続きを読む "CSS Nite in AIZU, Vol.1 with Microsoft「HTML5+CSS3 Web Camp 2013」サ、きてくたされ"