新しい製品を開発しました。(EAP業務支援システム)

金曜日 , 9, 9月 2011 Leave a comment

ここ半年ほど、EAPという業務のためのシステムを構築していました。
EAPというのは、”Employee Assistance Program”の略で、日本語で言うと「従業員支援プログラム」。
従業員の健康状態(おもにメンタル)を支援して、職場環境を改善・維持していこうという医療系のサービスです。
元々は、アメリカ発祥のもので、アルコール依存症や薬物依存症などが職場で拡がり業績の低下や休退職を招いている状況に対応するサービスとして誕生したようです。
近年日本でも職場環境や社会環境の変化からEAPを導入する企業が増え始めていました。
打合せをはじめた1年ほど前は「普及の兆しが見られる」という状態だったのですが、今回の震災で一気に需要が高まっているようです。

今回開発したシステムは、EAPそのものの業務管理機能の他に、EAPの営業活動を支援する機能(SFA/CRM)、関連するカウンセリングサービス機関の業務管理機能、予約管理機能、これらの機能を連携しスタッフ間で情報共有をするためのグループウェア機能で構成されています。

また、システムの構築技術にクライアントサイドをAdobe Flex、サーバサイドをJavaを採用しており、クライアント側はFlash Playerがインストールされている環境であればWindows、Macなどのデスクトップ、Androidなどのスマートフォンからでも同じ操作感で使用することができます。
同様に、サーバサイドでもJavaで構築されているためLinuxやWindows、Mac OS Xなど導入されている環境に応じて柔軟に動作させることが可能です。

今回開発したこのシステムをシステム全体あるいはサブシステムごとにパッケージとして販売していくことも視野に入れているので、EAP業務管理システムや営業支援ツールをお探しでしたら、是非お問い合わせください。

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください